明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 さて、つい最近公開されたiOS5.0.1用の脱獄ツールを使おうと思って今まで悪戦苦闘しておりました。エラーコード1600で先に進まなかったんですよ・・・。今まではPwnageToolを主に使っていたわけですが、Appleとの認証プロセスでトラブルが発生しているような感じだったので、今回はAppleの署名をIPSWをあらかじめ埋め込んでくれるiFaithを使ってみました。

 このIPSWを使って復元を実行したら何事もなかったかのようにアップデートできたので、この問題で困ってた人は使ってみてはいかがでしょうか。