仕事の方が軌道に乗ってきたのもあり、今年は昨年に比べて所得が増える見込みでございます。それを見越して、誕生月でもある4月から個人型確定拠出年金を始めることとしました。手続きがうまくいけば来月から引き落としが始まるのではないかと思います。

第1種被保険者に比べると掛金があまり上げられないですが、それでも年間で276000円を課税所得から控除できるというのは、かなり節税効果が高いと思っています。アセットアロケーションとしては、全部三井住友DCファンドの先進国株式に突っ込むか、はたまた国内・先進国に半々ずつ突っ込もうか迷っているところです。

まあ、まだサイトにアクセスするための情報が届くまでには時間があると思うので、それまでに運用期間から届いたリストを参考に、どこに資産を投下するか決めたいと思います。今後しばらくはふるさと納税で全国の特産物を楽しみながら、今年の年末調整でどれくらい戻ってくるか楽しみにしたいと思います。