遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年も変わりましたので、忘れないうちに去年の資産運用の振り返りをしておきたいと思います。

去年はBrexitの影響などもあり年の後半まで全体的に赤字の続く状態でしたが、11月のトランプラリーによって確定拠出年金・特定口座ともに大幅な含み益が出た状態になりました。運用総額も個人的なマイルストーンを達成したため、引き続き今年もインデックスファンドへの積立投資を引き続き続けていきたいと思います。

今年の方針に関してですが、現状で赤字になっているファンドの大半がアクティブファンドのみとなっているため、アクティブファンドの売却を進め、引き揚げた資金をリバランスに充てていきたいと考えています。

とはいえ、赤字のため心情的に売りづらいところではあるので、赤字幅が300円くらいまで縮んできているものから売っていきたいと思っています。

去年は確定拠出年金を始めるなど、本格的に資産運用に取り組み始めた年でありました。今年も世界経済が拡大していくことを願ってやみません。